ポコの鳥とオタクな日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
201004P1040061.jpg

ぐんぐん気温が上昇し、制作中の石けんの温度管理が難しくなってきました。
これを最後に秋まで石けん作りはお休みです。

・・・なのに、失敗しちゃいました!!

ねっとりした使用感を求めて作ったのですが、ご覧の通りモロモロです。
1カ月乾燥させたのに中が湿っぽい。
崩れが激しいのでネットに入れて使うことにしました。

オリーブ 40
パームカーネル 20
スイートアーモンド 15
米油 10
キャスター 5
ココアバター 5
先入れ蜂蜜

石けんの数が増えて個体識別が難しくなってきたので、白いコンフィを入れてみたのですが
これがまた本体に馴染まず・・・崩れに貢献しているようですね(/_;)
泡立ち、泡持ちも悪いなぁ・・・オイル配合には問題ないはずだし、なにがいけなかったんだろ?
スポンサーサイト
2010.05.05 / Top↑
201003P1030972.jpg

アルコールを使った石けんの使用感が好きなので、また作ってしまいました。
今回は日本酒で、はちみつも入れてみました。大成功だわ。ふふふ。
泡がとろんとろんです。


2010.04.27 / Top↑
201003P1030964.jpg

ココナッツオイル 13%
レッドパームオイル 29%
キャスターオイル 8%
米油 10%
ジャーマンカモミールインフューズオイル 40%

オイル割合が半端なカンジですが、オイルの在庫一掃も兼ねてますんで。
レッドパームの石けんを使うと翌日がとても楽しみなので(皮膚再生力はハンパない!)
かなり大胆に配合してみました。
もう~~なんだろうね?この感触??若返るわー
荒れた肌や擦り傷、切り傷はもちろん、手術跡なんかにも有効だそうです。
身体中傷だらけの人にピッタリな石けんです!!(←・・・て、どんな人だろう?凶暴な猫と暮らしてる人とか?)

ちょっとレッドパーム入れすぎな感もありますが、どんな石けんになるのか一度試してみたかったんで実験です。
石けん的には好きな出来なんですけど、レッドパームの色が・・・白いタオルに付くと落ちません(とほほ)
やはり普段使うにはせいぜい10%でいいんじゃないかと思います。
ま、しょせんパームオイルなわけですし・・・

2010.04.22 / Top↑
201003P1030971.jpg


2度目のオリーブ100%石けんです。
前回のトロトロもちもちの出来に感動したのでまた作りました。
星型のコンフィを入れてオシャレな外見にしたかったのですが・・・埋もれてしまいました(/_;)
右側のハートにちょびっと顔を覗かせてるのがそうです。

オリーブ72%マルセイユのねっとりもちもちも捨てがたくて、
どっちにしようか迷ったのですがとりあえず100%で。
マルセイユもまた作ればいいのさ!

苛性ソーダをローズウォーターで溶かしました。
石けんになると香りはなくなってしまいますが、収れん性などの特徴は残るようです。

解禁直後に試したのですが、やはり・・・どーってことないカンジですね~~
解禁直後は泡立ちも悪いです。
少なくとも2ヶ月以上は置いておかないとダメですね。
1度試して「ダメだ~」と思ってた石けんも、時間を置くと鹸化が進んでいいカンジになります。
ワインの熟成みたいだ・・・

はちみつの感触が気に入ったので今回ははちみつ入りです(^u^)
柔らかめの石けんですが水分が抜けてくれば、もっとしっかり固くなるハズ。
冬まで寝かせて半年後、1年後の使用感を比べてみたいと思います。
2010.04.19 / Top↑
201003P1030960.jpg

はちみつ食べるのはあんまり好きではありません。
買っても半分以上残したまま賞味期限が切れてしまいます。
聞くところによるとはちみつは半永久的に保存できるそうなのですが
3年も4年も経って分離したモノを食べる勇気がありますか? わたしはありませんとも!!

しかし、石けんにオプション投入する分にはぜんぜんオッケーです。
香りも付けたいなーとレモンの精油も加えました。
いい香りです。やったー!!

使用感はもちっとしたカンジで、しっとりスベスベです。
アルコールと蜂蜜オプションはお気に入り。


2010.04.18 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。